2013年11月19日火曜日

たまには観光(無垢の博物館/ The Museum of Innocence)

天気は良いがやはりチョイさむ。

たまには観光。
今回はThe Museum of Innocenceへ行く編。



ここはトルコのノーベル文学賞作家Orhan Pamukの本
「The Museum of Innocence -無垢の博物館」にちなんで作られた博物館
(と言うよりはこの本を書きながら、同時にこの博物館も作ることを考えてたとか)。

物語はイスタンブールが舞台の究極のラブストーリー。とのこと。
らしいが、実は今この本を読んでいる途中なのです :)

滞在先の家主とはヨガ以外に本や映画好きとの共通の趣味から
この作家のおススメをうけ、この本と博物館を教えてもらったのです。
本を読んだ後に絶対に博物館に行きたくなるから行った方がいいよ!
との、おススメも同時にあり本を読んでいる途中で行ってみました!

今のところ知っている地名が多くでてくることから楽しく読んでいるのだが、
果たして究極のラブストーリーがどうかは既に若干の疑問を抱き始めていたり?
始まりからちょっと顔が赤くなるようなシーンありだったり?
でも、この先どうなるか楽しみでもあったり?

博物館の中は写真撮影禁止だったので、撮ることができなかったのですが
物語の章ごとにイメージや登場するモノが展示されてあり、
そのイメージ達も多く語りかけてくるものがあり、とっても印象深い博物館でしたよ!
本の途中でも十分に楽しめたので、読み終わった後に行くと更に良さが増すだろうな。
そして、私は読み終わった後にまた行くんだろうな。あはは!

場所はタクシムのイスティクラール通りからちょっと入ったところ。





感想は読み終わった後にお知らせしますね♪


Chezakky

0 件のコメント:

コメントを投稿