2013年10月21日月曜日

カドキョイ(アンティーク通り/ Antique Avenue in Kadıköy)へ行ってみる。

クルバム・バイランでお休みだったお店も開店。
何日か雨模様のお天気だったのものの、今日は良いお天気。
だた、風はやはり冷たく着々と秋→冬に向ってる感じだな。

今日はアジアサイド(カドキョイ)へ行ってみる編。

滞在しているところがヨーロッパサイドという事もあり、
しばらくはヨーロッパサイドを中心にブラついていたのですが
やっとアジアサイドへ足を伸ばしてみました!

以前のブログで書いたように、
とりあえずはトラム、メトロ、キュネフェルときどきバスを利用していたのですが
そこに、フェリーとドルムシュが利用交通機関が増えました!

アジアサイドへは1回目はフェリーを利用。
2回目はお友達も一緒だったことから便利なドルムシュを教えてもらいました!

カドキョイ行きのフェリーはエミノニュ、カバタシュ等から出ていて約15分くらいで
到着(今回はエミノニュから乗ってみました。)!
イスタンブールカードはここでも使え便利だね。
風がとっても気持ち良い船の旅!いつもの景色も更に素敵に。
船の中には定番のスィミット(ごまパン)やチャイ売りの人が。
乗客は次々とチャイを注文。
本当にここにはチャイ文化ありだと改めて思う :)
船の周りにはカモメがすっごい近くを飛んでいて何だかこの時間癒されるなぁと。


「船からのカモメ。」

「飲み終わった後のチャイグラス」


ドルムシュは滞在先からはもっと便利なタクシム広場から乗れるとは。
渋滞していなければ20分くらいで到着。超ラクチン!


アジアサイドはヨーロッパサイドとの雰囲気とは少し違って面白い!
何だろう?何が違うのだろう?
若干空気がゆっくりな、人の歩くスピートも少しゆっくりな?
と感じるのは気のせいかしら??
気さくな気の良い人々もいっぱい。

「何だかゆったりな時間を感じるな。」

「トルココーヒー屋さん」


とりあえずぶらぶらお散歩。
その中で一番気になったのが、道の両脇にアンティークのお店がずらりと
並んだアンティーク通り(tellalzade Sokagi/テルラルザーデ通り)!




「ミニチュア版の椅子たちがとっても可愛い!」
「で、椅子のアップ。この模様もたまらない〜。」

 「写真を撮ってと頼まれたアンティーク屋さんのおじさん」

「で、これまた写真を撮ってと頼まれた絵を売るおじさん」


 「帰りの船から。夕方になり始める前の景色も好きなんだよね〜。」

ゆったり、のんびりも旅の醍醐味。
今日はそんな時間を感じることが出来た一日!

カドキョイで食べたご飯もとっても美味しかったな♪
これは、次の「トルコごはん」にて。


Chezakky

2 件のコメント:

  1. 交通手段に船が加わるとは、外国っぽい。椅子いーなーなんかいーなー☆

    返信削除
    返信
    1. 椅子は可愛いかった!持って帰りたかった〜!

      削除